正しい温泉入浴法!

あっという間にゴールデンウィークになりましたね。
永山教室は1週間のお休みをいただいていますが、今年は10連休の方も多いと思います。みなさんは、どんな休日を過ごされているのでしょうか?
あまりお天気のよくない日もありますが、今日はお日様が顔をだしてくれました。
しかし。。。風が強く冷たいです。

こんな日は温泉に入って温まりたい!そんな気分になるのは私だけかな?
日頃の疲れを癒して、のんびりした~~~い♪と、思うけれど。。。
私は毎度経験してるのですが、みなさんも温泉から帰宅して
“疲労感 = 温泉疲れ?” を経験したことはありませんか?

先日、道新で 「いい湯で元気 」 という記事を発見!
温泉疲れをしないためには、宿に着いたらすぐに入浴するのは避けるべし!(フムフム・・・)休んでから入浴すれば体も温まって血流が増え、筋肉にたまった乳酸も肝臓などで処理される量が増えるそうです。(*^^)v

※ 宿泊の場合の正しい温泉入浴法はどうすればよいのでしょう?
1. 宿に着いたらテーブルにあるお茶菓子をいただきながら、のんびりして
   旅の疲れをとってから入浴する。
2. 入浴後は30分、できれば1時間程あけてから夕食をとる。
3. 夕食後も、十分に時間をあけてから入る。できれば1日に一回の入浴が望ましい。
※ 日帰りの場合も、入浴後は横になって休む時間をつくりましょう。
  ( 代謝が活発になっていて疲れやすい状態になっているからです。) とある。

よ~く読んでみると 「なるほど・・・」 と心当たりがありました。
私の入浴方法は、正しくなかったんですね~。
宿泊の場合は1日に何度も入浴したくなりますが、半身浴+足湯などもいいかもしれませんね。今度、ためしてみようと思います (*^。^*)
[PR]
by nagayamakyousitu | 2005-05-03 16:22 | 日常のできごと
<< ばんえい競馬観戦! ネットで検索するときに? >>