牧草ロールの作り方?

みなさん、こんにちは!(#^.^#)
『暑さ、寒さもお彼岸まで』とよく言われますが、
旭川でもお盆が過ぎる頃から風が涼しくなり、とんぼも飛びはじめています。
朝夕となれば、上着が一枚ほしくなる季節となりました。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

先日、写真を整理していたら? なつかしい写真を発見しました!
こちらは、何年か前に美瑛町で取った写真です。
c0069009_1732469.jpg

ある日、美瑛町のレストランで食事をしていたら、トラクターがやって来て
広がっている牧草を、機械で1列にしはじめたのです。。
そして、その後ろからきたトラクターが牧草をのみこみ。。。
止まったかと思うと、後ろのふたが開いてロールがでてきたんです!!
初めて見ましたので、感激して写真を撮りました!(^^♪
もちろん!店内にいた観光客の方々も撮っていましたよ。
トラクターの作業が終えたあとは、ロールの前で記念撮影♪
c0069009_17323177.jpg

こちらは牧草のロールです。
種類は、麦稈(ばっかん)ロールもあるそうで牛の寝床に使うそうです。
「ばっかん」と聞いたときには、
『ふたがあいた時に「ばっかん」とでてくるからかな?』
と勝手に思ってしまいましたが、違ってましたね。。。(#^.^#)
初夏の頃によく見かける乾燥したロールを巻いて置いてある風景。。。
『 牧草をどうやって巻いていくのだろう?』という、不思議な謎がとけた瞬間でした。
あれからロールを巻く機会に出会うことがありませんけれど、
写真をみるとその時のことが鮮明に思い出されます。
何気ない出来事でも写真に残しておくと、想い出がふえて楽しさ倍増です!(*^。^*)
[PR]
by nagayamakyousitu | 2005-08-26 17:37 | 旭川の・・・
<< 宝くじお楽しみ抽せん日 次世代OS 「Windows ... >>